自然素材

Powered by Six Apart

2016年3月21日 (月)

住んで3年こうしとけばとかったかな?~残念ポイント1~

住み始めてから、もうすぐ3年が経ちます。早いもんです。ついこの間、ちょこっとDIYをしていたら、リフォーム業者に「お住まいになって何年ですか?」声をかけられて、ハッとしました。しかし、住みだしてから何度も声をかけられています。「外壁のリフォームはいかがですか?」って。確かに、サイディングやガルバみたいな綺麗さはない外壁ですが…もうちょっと、ねぇ、気を使ってくれても。

さて、本題で。住んでからのこの期間は、特に大きな不満もなく過ごしています。ただ、もう少しこうすればなぁ。ここ打合せすると言っていたのに。などという細かい点があるので、ご紹介をして、今後、現在家づくりをしている方のお役に立てればと思います。

まずは、一番気になっている点。しかも、「打ち合わせしないといけないなぁ」と色々な方のブログを見ながら思っていたのに、全く忘れていたので悔しい部分です。

よくあるんですが「コンセント」です。特にPCカウンターの部分です。いや、通常でも使用するには問題ないんですけど…配線などが見えて、どうもスッキリしないのが気になります。

息子が座っていることが多いので、見えないことも多いんですが、時々「はぁ~」となるときがあります。しかも、立ってたり椅子に座っていると分かりにくいんでしょうが、我が家は座の生活です。

通常だとこんな視点ですかね。

Img_1629

ゴチャゴチャして、お見苦しいのはすみません。いつもの感じで撮っています。カウンター下は影になるんで、あまり気になりません。それでも、うっすらとコード類が見えると思います。

実際の「座」の視点からは、このような感じ。

Img_1628

そうなんです。こいつらが気になります。まぁ、机の上のヘッドフォンやなんやらも見苦しいですが。なので、他のブログで見ていたように細工をするのも考えていました。あと、コンセントの位置もこの写真の場所からは変えようと思っていました。

が…忘れていました!いや、別に使えているのでいいのですが、考えていたのにって思うと、なかなか諦めきれないので、いつかは改善してやろうと思います。

参考にしていたのは、「20年後も素敵な家」や元祖の「小さな平屋に暮らす」という有名ブログです。このようにできなくても、コンセントの位置は変えようと思っていました。

Img_1630_1

この上の位置にすると、コード類がブラブラしなくて済みますよね。カウンター下のコンセント位置はここが定番になるといいなと思います。そうすれば悔やまないで済みます。ただ、これも欠点があり、我が家のようにACアダプターがあると、机の上にACアダプターを置く必要があるので、何らかの工夫が必要です。

なので、

Img_1630_2

この上部に横にわたって板があればACアダプターが置けますよね。こんな感じでしょうか。

Ws000000

ここまで考えていたのに、なんでしなかったんでしょうかと悔やみます。我が家の断熱材はセルロースファイバーなので、こんな時にコンセントを移動できにくいというデメリットを感じてしまいました。

皆さんもコンセント位置決めやカウンターの設置を決めた際の細かい打合せを、最後まで気を抜かずに行ってください。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村






2015年12月14日 (月)

新しい家具

今年、何回目の更新でしょう。季刊誌のようなペースです(笑)

さて、タイトル通りなんですが、家を建てて約3年(早い~!)経ちますが、ずっと気になっていた場所がありました。毎日、使っていて思いっきり不便ではないし、嫌でもないけどしっくりこない。あと、家づくりの最中に仕分けされて諦めていた箇所。洗面収納です。

我が家の洗面、広くないので収納場所を取れませんでした。もちろん脱衣所も兼ねています。よくあるのは、洗面や脱衣所に収納をつくって、着替えなんかも入れられるというやつ。もしくは、ファミリークローゼットに隣接している。便利ですよね。

(画像はお借りいたしました)

File_20071004t092728687

しかし、広さは有限。何を取って何を削るか。うちは、狭いリビングに続いた狭い和室を希望したんで、そちらを優先しました。しかも、布団を入れるのでクローゼットでなく押入れも付けました。

これがクローゼットなら、和室側と洗面側から両方に、半分くらいの収納が作れたかもしれません。予算の問題が出てきますが…

244_2_1

(間取りのこの部分ですね。赤い囲みが押入れ。)

押入れは、スーツや外出時の上着を掛けたりしているので、便利に使ってますので、これはこれでよかったですので、後悔はありません。

なので、洗面の収納は以前の家で使っていたもので我慢しました。

Img_1601

どこかのホームセンターで買ったやつです。もう10年くらい使っているので、天板も剥げてきています。頑丈なやつで便利ですので、よくやってくれています。ただ、そろそろ引退させて、今の家にあったものを使いたいなぁと思っていました。

なので、色々と検討の結果、いつもお世話になっている「PERMANENT FURNITURE」に相談しました。

というのも既製品だと、洗面室のハンガーに干渉してしまうんです。そこまで考えてつけていなかったので、残念です。しかし、外すのもなんですし、気に入っていますし。

で、またもや贅沢にもオーダーで注文してしまいました…これから教育費もいるのに、何を考えているんでしょう。でも、何とかなると考える自分が怖い。

そして、デザインや使用を相談をして、迷った末に注文したのが6月下旬。すでに予約が一杯でして、11月くらいにはなるという話。まぁ、気長に待つのも楽しみ。しかし、人気が高くなっているようで、少し納期がずれたのと我が家の都合で、昨日ようやく我が家に新しい家具がやってきました!

Img_1598

じゃん!ブラックチェリーのチェストです。深めの引き出し3杯と浅めの引き出し1杯。見えている部分や引き出しは無垢で、背板だけ合板。背板なしで考えていたんですが、強度や湿気、埃を考えて付けてくれていました。

横は、洗面のタイルなどに合わせてスリットが入ったフォルム。

Img_1599

サイドも素敵です。引き出しの持ち手も引きやすいし、素敵なデザイン。

もちろん、ハンガーにも干渉しません。

Img_1600

新しい家具や仲間入り。樹種は一緒ではないですが、アルダーやチークなどとも違和感ない感じです。毎日、目の保養になります。

さぁ、毎日頑張ろうって感じです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村






2015年10月19日 (月)

メンテナンス~フェンスの塗り替え~

はぁ~、半年ぶりのブログ更新です。

いったん離れると、なかなか難しいものですね♪

今回は、入居して3年目になり初めてのセルフメンテナンスです。細かい内部のことはしていても、そこそこの規模でしたのは初めてです。

タイトル通りに、我が家のフェンスをメンテナンスしました。我が家は、外構といったものはほとんどないですが、しかしながらも他所との仕切りは、当たり前にあります。

我が家の土地は、四角形ですが、2辺が道に面しています。他の2辺のうち1辺は義父母宅に沿ってあるので、フェンスがありません。もう1辺は、隣家がフェンスを立てています。

また、道路に面した1辺は玄関と自転車置き場なので、1辺だけが我が家が立てているフェンスです。正確に言うと1辺とちょっとですが…

我が家は外構には全く力を入れていないので、そのフェンスも黒いアルミの支柱に横に3枚の板が渡している簡単なものです。板なので耐久性を高めるために塗装はしていますが、西日が当たることもあり、結構退色してきていました。なので、涼しくなったのを機にメンテナンスを決行。

まずは、メンテナンス前のフェンスを。

Img_1558

この通り、茶色から白くなっている部分が目立っています。ちなみに、この板はレッドシダーだったと思います。ウッドデッキでも使われている樹種で、高耐久とまではいかないですが、値ごろ感があって、切ったりビスを使ったりする際には扱いやすい樹種です。

色は、工務店さんに任せたので、濃いめの落ち着いたくらいの指定だったと思います。キシラデコールを使用していると聞いていたので、今回もキシラデコールを使いました。しかし、色は変更して、少し明るめのチーク色を使いました。キシラデコールも水性と油性がありますが、浸透性が強いと聞いていた油性を使いました。匂いがキツイというネット情報でしたが、実家が塗装業をしていて、匂いには慣れているので気にしない。

塗り替えの際に面倒なのは、養生と下地作りなのは、実家で散々分かっていたので、板塀は取り外してまとめて下地作りをするためにサンディングをしました。

この時には、いちいち手でサンドペーパーをかけていられないので、電動サンダを購入。リョービの入門用のMS-30、約4,000円でした。購入せずに、ホームセンターでレンタルするのもありだと思います。レンタル代は、1泊2日で400円くらいだったと思います。

まぁ、これでも簡単ラクラクとはいかずに、手が痺れながら2時間強かけてやりました。

Img_1560

ちょっと甘いところはありますが、あまり気にせずに下地と整えました。隣が義父母宅で助かりました。仮置き場には丁度よかったです。

ここからは、あまり手はかからずに、キシラデコールを塗って1日目終了。翌日に、2回目の塗って、元の位置にビス止め。奥様の手伝いもあり、比較的スムーズに済みましたが、奥様はもうこりごりとのこと…

完成がこちら。

Img_1562

なかなか綺麗になったでしょ♪

この簡易フェンスにしたおかげでメンテナンスできたので、結果的にこの形でよかったなぁと思っています。ただし、この簡易フェンスにも欠点があります。アルミの支柱は中が空洞なので、ビス穴の隙間や、天辺の隙間から雨水が侵入します。なので、中にたまっていてフェンスを外すときに水が出てきました。工務店さん曰く、これで気が腐るとかはあまりないとのこと。裏側の下部に穴をあけたり、隙間をコーキングしたりすることはできるのですが、コーキングすると外しにくくなったり、水抜きの穴をあけると、逆にそこから水が侵入したりと、痛し痒しだそうです。

なので、我が家はとりあえずそのままにしました。今度は、木製ガレージのメンテナンスをしようかと考えていますが、助手の奥様が「え~~っ」と言っています(笑)

キシラデコールは、その為に多めに購入しているので、私としてはやりたいところ。頑張ってやろうよ、奥様!

今回のメンテナンスですが、

  • キシラデコール4リットル 約9,000円
  • 塗装道具(はけ、缶ペール、養生用ビニルなど) 約2,500円
  • サンダ 約4,000円

の費用がかかりました。キシラデコールは、板塀分だけだと半額くらいで済むと思います。これ、頼めばどのくらいかかるんでしょうね。自分としては、楽しんでやれたので、良かったと思っていますが、時間がない人や子どもが小さい時は頼んだ方がいいかもしれませんね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村






2015年4月19日 (日)

納戸収納の見直し~プチDIY

今年入って初めての更新。もう4月ですね。新居に移って既に2年が過ぎています。「こうしたら良かったな」「ここ使ってないね」みたいなことがあるので、記事にしかけて途中にしているものもあります。

そこら辺も、今年こそアップしようと思っています。あと、費用面でも明確にしていないこともあるので、そこも明確にしてみようと思っています。どこまでできるかですが…

さて、今回はタイトルにもあるように、いま少しずつ収納などを見直しています。もちろん、必要でないものを捨てるなども含めてですが、今回は納戸の出し入れを少しやりやすくしようということで、プチDIYをしましたので紹介します。

我が家の納戸は、階段横にあり、赤で囲っている階段下部分も収納になっています。その場所には、奥まっているので季節ものの扇風機やガスファンヒーター、電気グリル鍋などが収納しています。あと、文具のストックなどの小物についても収納しています。

244_2__1

そこで、時々でも比較的1年中出し入れするものに関して、引っ張り出す時に不便さを感じていましたので、引っ張ってきやすい配列にするとともに、出し入れしやすいようにしてみました。

その一つがこれです。

Img_1420

まさに事務用って感じですが、スタッキングをして、各々にノートやペン、ファイルなどを収納しています。また、家電や家具などの使っていない部品やネジなどの収納にもなっています。時々整理したり、まとめて買った備品を補充したりしていますので、年に数回は引っ張り出しています。また、写真はないですが、グリル鍋も購入時の箱に収納して置いていますので、その都度引っ張っりだしてきています。

なので、キャスターがあればいいなぁということになり、キャスター付きの台を作ることになりました。

材料は、以前購入していたものを流用。購入はココです。ヒノキの羽目板短材を使用しています。キャスターは、以前使っていた家具を捨てる時に取っておいたので、それを流用しています。なので、今回のDIYでは、ほとんどお金は使っていません。

すでにこの収納箱は乗っている状態ですが、収納をどけると、

Img_1422

5枚の短材をつなぎ合わせています。元々は羽目板の端材なので、実(さね)があるので木工ボンドでつなぎ合わせるだけでくっつきました。しかし、一応ながら、横方向の補強がいるかと思ったので、

Img_1424

裏側には、これまた余っていた合板を貼っています。台部分の短材には、少し反りがあったので、真ん中部分には念のためビスで固定しています。前部分は、収納に合わせて少しだけRになっています。適当に鋸で切って、木工やすりで削りました。ヒノキは柔らかいので、加工は楽でした♪

隠れるので、仕上げは無塗装にしています。同じように、グリル鍋にもやや小さめのキャスター付きの台を作って乗せました。奥様にも楽になったといっていただいたので、まずまず成功かと思います。

納戸のものは引っ張り出すのが大変な時あるので、このようなキャスター付きの台を活用したいとは思っていたのですが、ようやく2年目にしてできました。接着を待つのに少し時間がかかりましたが、加工自体は1時間程度だと思います。電動のこぎりがあれば、もっと早くできると思いますので、お勧めの方法だと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村






2014年12月24日 (水)

スツール

住み始めてから、しばらくして自分のデスクができたのですが、椅子は旧宅で奥様がPC用に使っていた使い込まれた古い椅子を借りて使っていました。

しかしながら、あまり雰囲気にも合わないので、変わりの何かを探していたのですが、なかなか思うようなものに巡り合いませんでした。いいなと思っても、桁が違う感じだったりと…

そこで、結局はデスクなども依頼した「PERMANENT FURNITURE」さんに依頼しました。随分と忙しくなっているので、時間はかかりましたが、気に入ったものが出来上がりました。もうずいぶん前なんですけどね(^^;)

Img_1156


デスクが濃い色だったので、ハードメープルの脚にしてもらい、変化をつけました。座面のファブリックは、窓のカーテンと同じくパープルにして統一感を出したつもりです。

特徴としては、座面を大きくしてもらい、かつ場所やデスクの奥行が狭いので、大きくなりすぎないようにオーバルの座面です。脚はデスクがステンレスの華奢な脚なので、雰囲気を合わせて先細りのテーパーになってます。

ここら辺の細かいところはオーダーというよりも、なんとなくの好みや雰囲気を伝えてお任せしました。

座面の裏側も凝ったところがあって、隠れたところもカッコいいのは、すごく好みです。職人のこだわりでしょうか。

座面が大きいと、家で仕事などして資料作りをしている際に、時間がかかっても座面の中でこまめに移動できたりするし、圧迫感もなくて自分的には作業がはかどります。

これ、試作品はチークで作り、家具屋さんの家で使用しているらしいです。それもHPに載っていますが、そちらもいい感じでした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村






2014年12月22日 (月)

隣家との問題発生か。~結果~

すっかり寒くなっています。暖房もぼちぼちと使っている今日この頃。

前回の内容では、隣家のバルコニーについて色々と問題が発生しているとお伝えしました。その結果ですが、とりあえずは解決しました。こう書くと長い間かかったのかという感じですが、実際にはすぐに決着をしています。

というか、隣の方が色々と気を使ってくださり、業者との間でよく動いてくださいました。業者の方は、全く連絡もなかったのですので、どういうことだと思いましたが、隣家さんもその業者とはうまくいっていないようなことを話されていたので、仕方ないかと思います。

斜線のことも隣の方には、詳しい説明はなく「大丈夫」ということのみ。

結果としてはバルコニーは設置されました。なるべく光が透過する屋根を選んでいただきました。太陽光発電に関しては、毎年の気候変動があるので、何とも言えませんが、影響は最小のようです。正確ではないですが、昨年比ではやや朝夕の日が当たり掛けた時と沈んでいくときの発電量が微減していますが、どこまで影響しているのかは実際には屋根をずっと観察しないと分からないので、なんとも言えません。

よく色々と動いて説明もしてくれたので、これ以上は何も求めないようにしました。というか、これ以上は何もできないのが実情です。誠意をもってやっていただいた隣の方には感謝しています。

この件でよくわかったのは、

  • バルコニーの屋根設置は、正確には違法ではあるが建ててしまえばよほどでない限りはそのまま。
  • 隣家は、その影響がよほどでない限り何もできない。
  • 業者は、色々と分かっていても儲けだけを考えているところもある。
  • 施工する現場の人は、建築関係の法律を知っているとは限らない。

少し気にしすぎたかもしれませんが、隣の方と色々と話すことができたのはよかったと思います。

あと、やはり建築業界の一部には、疑問がつくような業者があるのは明確になりました。もっと気を使ってくれるとこんなことなかったと思います。

施工前に説明をしてくれて、こちらも納得できる材料を事前に話してくれると、今回のことは回避できたかと思います。過ぎることはないと思うので、そのようなことを念頭に進めていける業者が不通になってほしいところです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村






2014年10月18日 (土)

隣家と問題発生か。

すっかり秋らしくなりました。

やっと扇風機を片付けて、ガスファンヒーターの準備。まだ使わないと思いますが、とりあえず出しておくといった感じです。

さてさて、大きな問題があまり起きていない我が家ですが、引っ越して2年目で初めてのトラブルかもしれません。

「かもしれません」といいうのは、まだはっきりとはしていないからです。

何がトラブルかというと北側斜線についてです。我が家の地区は、第2種中高層住宅専用地域といわれるところです。

この第2種中高層住宅専用地域は、

Ho0101z2

上の図の右ように、北側が一定の条件(おおよそ3階部分)で斜めに向って切り欠いたように建物を建てなければなりません。また、準防火地域で駅から近いこともあり、隣地と密集した3階建ての住宅が多い地域でもあります。

例にもれず、我が家の北側も3階建てです。もちろん、北側の住宅も北側斜線を意識して建てていますので、北側の3階部分は斜めに屋根になっております。

一部、バルコニーのある部分は、屋根部分が引っ込んだ形になるので、緩やかな屋根になっています。なので、隣家の屋根は場所によって角度が違う形となっています。

この度、隣家はその3階部分のバルコニーに屋根を設置しようとしております。もちろん隣家の敷地内ですから、何をしようと我が家には問題ないのですが、そのバルコニーの屋根のすぐ南側には、我が家の屋根があり太陽光パネルが乗っかっているんです。

しかも隣家のバルコニー屋根のほうが、我が家の屋根よりも上方に設置されています。ということは、特にこれから冬に向かっては太陽が高度を落としていきますので、隣家のバルコニーの影が、太陽光パネルにかかる時間が長くなり得ます。

この影については、もともと隣家の影が時期によるとかかることがあるのはシミュレーションによってわかっていたので、考慮して影響を受けにくいソーラーフロンティアのパネルを選んでいます。

しかし、このバルコニー屋根は想定外です。というのも、北側斜線規制を受けている場所は、後付でも斜線にかかる建築物を設置できないと聞いていたからです。

ちょうど、工事の方がいらっしゃったんで説明をして聞いてみましたが、依頼を受けて設置している職人だからわからないということ。北側斜線も聞いたことないって言っていました。なので、業者の責任者に連絡をしてもらい話をしました。

この時に、工事の方には少し頭にきていたことはあります。それは目の前で電話をして「今、設置している隣の方からクレームを受けているんですけど…」と言っていました。

まぁ、確かに苦情にはなるのでしょうが、私は確認を取りたいと話している段階で、目の前で言わなくてもと思っていました。

その後、代わって同じ説明をしてみました。

私:ということなんですけど、北側斜線にかかりませんかね?太陽光パネルに影響がありそうなんですけど…

業者:いや、見たとき気にならなかったですけど。とりあえず、うちは依頼を受けて設置しているので、施主さんと話してください。

ここで、さらにムッとしていますが、怒っても仕方ないので、冷静に話しています。

私:施主さんよりも建築に詳しい業者さんにお聞きしたいんです。北側斜線にかかってれば建築基準法違反ですから、設置してはいけませんよね?プロなんですから、そこらも含めて施主さんから依頼を受けた段階で判断して設置していますよね。契約時に説明もしないといけませんよね。頼まれれば、違法でも設置するってことはないはずですよね。法的に大丈夫かどうか確認してほしいのです。法的に大丈夫なのであれば、うちの太陽光パネルの発電がどうのこうの言ってもい方ないですから。

業者:確かにそうですけど…では調べて掛け直します。

私:それでは、よろしくお願いいたします。

ということで待っていたんですが、現場の方からも声がかからないので、心配になり途中で連絡先と業者の責任者の方の名前などを聞きに行きましたが、設置するのに大変そうにしていたので、こちらの用件を伝えて「手が空けば声かけてください。」と伝えて家で待っていました。

ところが、「ぶ~ん」。夕方になり、車で去っていったようです。おいおいといった感じです。

これは、怪しい業者かなと思い、隣家の方にあることないこと言われたり放置されても困ると思い、隣家の方に説明をして、業者に説明を求めたことを伝えました。もちろん、隣家の方には非がないないことを前提にして話し、そういったことを施工できるかどうかは業者側に責任があることと思っているとも話しています。

隣家の方は、私よりも若い方ですが、いつも感じ良い挨拶をされています。そこで、聞くと春先から家を建てた工務店と話しており、色々とあって今まで延びていたらしいのです。共働きもあって、屋根のついた洗濯場所が欲しかったということも分かりました。

とりあえず、業者には隣家の方から連絡してもらい、1週間内に何らかの返事がもらえることになっています。

どうなるのかわかりませんが、業者とは揉めてもいいですが、隣家の方とは揉めずにいけばと願っています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村






2014年9月 9日 (火)

暑いけどDIY

いやいや、今年の夏は雨で猛暑ではなったけれど、あまり動きたくなくなるのは例年通り。

しかし、雨はひどかったです。まだ、遊べないくらいの私はいいですが、災害に合われた方々の様子を見聞きすると、自然の恐ろしさと人の無力さを感じてしまします。

被害がなかったとはいえ、毎週末の雨でなかなか身動きはできず、近場の都会の中でウロウロすることが多かったので、キャンプを含めて自然の中に繰り出したいですが、まだまだ危険な場所が多いようで、控えるのが妥当かも。

そんな中で、ちょこっとだけDIYをしていました。

寝室のちょこっとした箱が前から気になっていたので整理がてら作成しました。

元は紙の空き箱に詰めてるだけの、

Img_1178

これを、ナラの板をネットで購入して、

Img_1179

こんな感じに収めました。

途中は「必至のパッチ」だったので、写真撮るのを忘れています。

試しに作った感じだったので、板が反る、隙間があるなどと綺麗とはいきませんでしたが、まぁ、雰囲気だけは出たかなと思っています。

もっと、作りたいものもあるので、涼しくなってきた頃ですし、そろそろ始動しようかと思っています。

あと、床のワックス塗りも涼しくなって冬になるまでには、やっておいたほうがいいかとも思っていますが、皆さんはどのくらいの間隔でやっているのでしょうか。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村






2014年7月22日 (火)

トイレの変化

暑さ本番。徐々に日曜大工がきつくなっているので、作りたいものもあまり進みません。まぁ、それだけではないんですが…作る腕の問題も。

とはいえ、以前の家と違って快適に過ごしている毎日です。暑くないとは言えませんが、日中に扇風機のみでも過ごせるレベルです。

そんな中、私が家にいて1人で籠る時間が時々あります。普通に家族の前でも本などは読んでいるのですが、どうしても集中したい場合にはトイレに籠ることもあります。これも前の家では暑さとの戦いで、連敗してあきらめることが多かったです。

しかし、全然ましな今の家では、暑くなっても籠ることがしばしば。

そんな我が家のトイレ(2F)はこんな感じです。

Img_11801

あら現実的すぎる。お見苦しくてすみません。いや、見てほしいのは向って右側のこの部分。

Img_11811

ここに後からつけてもらった台。本やスマホなんかが置けます。

最近は商品として、カワジュンからこんなのも出ていますね。

16811_1皆さん、トイレのちょい置きにはニーズがあるんですね。

このちょい置き棚は、余った材料でつけてくれました。なので、無料サービスです。余った材料ながら、なかなかいい感じで、いわゆる杢ってのが出ています。写真ではわかりづらいですが、少しキラキラとしていてきれいな感じです。

Img_11821

ただの板切れといえばそれまでですが、なかなか重宝する便利な棚です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村






2014年7月 6日 (日)

2F寝室PC周りの整理

徐々に暑くなってきました。深夜はサッカーW杯で熱くなっていますが、眠さに勝てずに撃沈してしまうことを繰り返しています。

そんな熱い中ですが、気になっていた箇所の整理を少ししました。まず、結果としては満足していないですが、とりあえずは途中経過です。

PCのケーブル周りってごちゃつきますよね。住んでみて失敗だったかと思うのが、このケーブルに対する手立てをあまり考えていなかったことです。

以前は、ダイニングテーブルをPCデスク代わりに使っていたので、奥行きあるためにケーブルが意外と目につかなかったのが原因だと思います。

我が家の1FPCカウンターと寝室のデスクはともに奥行き45cmと浅いため、パッと見てケーブル類が見えやすい。

ということで、とりあえず人目に付きにくい寝室からトライします。

まず、100均で結束バンドや棚網などを購入して、まとめるところから始めました。

Img_11661_3

 

まとめたけれど、まだまだごちゃついています。というか、本来はケーブルを適正な長さのものに変えるべきでしょう。それも、今後の検討課題。※ルーターが浮いているのは、キチン止めました。

ただ、これだけでは何ともならないので、目隠しをしてしまおうと考えました。

以前のDIYで余った材料を使って…

Img_11631

どうでしょうか。ちょっとはマシになった?!う~ん、微妙…

奥様からも微妙な顔を。

もう少し改良してみます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村






続きを読む »